さぽろぐ

  旅行・温泉・観光  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2009年01月29日

丸井今井民事再生・デパートの構造不況と駅前対繁華街

先週の週刊東洋経済がちょうど百貨店の特集を組んでいて、
「伊勢丹流改革にほころび”北の雄”丸井今井の漂流」を読んだ直後の民事再生。

今のデパートは魅力的な店が入ってはいるもの、あくまでそれは個々の魅力であって、
デパートでなければならない理由はもはやなにもないんですよね。
昨日名古屋栄の三越の屋上に見えていた小さな観覧車に郷愁を感じました。

駅前と繁華街のデパートの客の入りは非常に対照的になってきました。
札幌では駅前大丸一人勝ち、すすきのロビンソン閉店。
浜松では駅前遠鉄一人勝ち、ちょっと離れた松菱は大分以前閉店、大丸出店は白紙。
名古屋も名古屋駅前地区と栄地区の対照的な様相。
繁華街を人が回遊することもなくなっているのでしょう。


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(論説)の記事
 旭山動物園入場者数独走 (2005-08-03 23:18)
 知床世界遺産登録に (2005-07-14 22:05)
 旭山動物園に想うその1(遅れていた動物園投資) (2005-06-12 01:09)
 北海道におけるETC利用の今後 (2005-01-11 22:14)

Posted by きたたび at 21:45│Comments(5)論説
この記事へのコメント
丸井今井の4代目社長だったでしょうか
今井春雄氏の拡大経営が最大のきっかけなのでしょう
バブル時に社長に就任し やりたい放題やった結果なのですね。
社長を解任された後に彼と少し仕事で会った事があるのですが
丸井今井の社長だった雰囲気はどこにもありませんでした。
彼はこのニュースを聞いてどう思っているのでしょうか?
たくぎんと共に北海道に与える影響は計り知れないものがあると私は思います
Posted by ブー at 2009年01月31日 11:47
ロビンソンの弊店に続く凶報ですか。。。。。
いったいこの国の地方都市はどうなってしまうのでしょうか。
時代の流れという言葉では済まない問題だと思われます。
Posted by azabu at 2009年01月31日 22:17
ブー様

世襲企業には良い面もたくさんあると思うのですが、
急速な経営悪化には脆いのでしょう。
浜松の松菱の最後の社長も情けないものがありました。

azabu様

地方の街に彩りがなくなってしまいました。
駅前を歩いて悲しい風景が広がっている所ばかり。
本当にどうなってしまうのでしょうか。
Posted by きたたび at 2009年02月01日 18:20
これは私の地元でも大変なショックでした。
旭川駅周辺の再開発を進めていますが、これでは再開発の意味がありません。個人的には存続してほしいものです。
Posted by ナルセ at 2009年02月11日 07:05
ナルセ様

旭川の再開発についてはほとんど知らないのですが、
再開発事業というのはお金をかける割に効果が薄い気がします。
面でいかに魅力的な街にするかが重要で、
丸井今井旭川店もいつまでもその核の店舗であってほしいものです。
Posted by きたたび at 2009年02月11日 22:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
丸井今井民事再生・デパートの構造不況と駅前対繁華街